ジンジャーエール

くるりのジンジャーエール

簡単でおいしいです。

 

 

梅の出回る時期から、ジンジャーエールが飲みたくなります。

蒸し暑いのでさっぱりすっきりしたいのかな。

ということで、今年も作りました。

 

ジンジャーエールのレシピはいろいろありますが、私のお気に入りはNHKグレーテルのかまど」で紹介されていた「くるりのジンジャーエール」です。

生姜のコンフィチュールを作り、それを炭酸で割る、という飲み方です。

すりおろした生姜を濾さずに使うので、口当たりは好みが別れるかも。

私は生姜のつぶつぶもおいしく飲んでいます(食べています)。

 

詳しいレシピはリンク先を参照してください。

手順を簡単に紹介すると、

1)フードプロセッサーでおろした生姜を砂糖とスパイスと共に30分程放置。

2)次第に水分が出てくるので、30分経ったら、10分程煮詰める。

3)粗熱を取ったら、レモン汁を加えて完成。

 

私はズボラなので、直火にかけられる琺瑯の容器で作って、そのまま冷蔵庫で保存しています。

砂糖はきび砂糖で作ることがほとんどです。

 

生姜をスライスして作るジンジャーシロップとその副産物であるジンジャーチップスもおいしいですよね。

いくつかのレシピを試していた頃に何度か作りました。

ただ、手間がかかるので、時間と気力がたっぷりあるときじゃないと今の私には作るハードルが高いです(汗)

 

というわけで、今は「くるりジンジャーエール」に落ち着いたのでした。

この夏2回作りましが、そろそろなくなりそう。

近々第3弾を作る予定。