ぞろ目の日

ぞろ目の日。

 

昨日は芒種

更新せぬまま3ヶ月も経ってしまいました。

 

身の回りの自然について、忘備録。

 

日が長いです。

前からですが、近所で雉が頻繁に鳴いています。

先日は体格のいい雄の雉に遭遇。

まったく逃げず、貫禄がありました。

 

ベランダでは、冬にばっさり切り戻しをしたグリーンアイスが咲きました。

植物の生命力に元気をもらいます。

 

一方オリーブは、今年はまったく元気がないです。

春の水やりを怠ったせいかな。

昨年までは、実る実が年々増えてきていました。

風などで落ちる実が何個もありましたが、最終的に30個位は黒くなるまで実っていたと思います。

プランターだけど、頑張ってくれています。

ゴールデンウィーク頃に、例年は黄色い花をたくさん咲かせているのですが、今年は咲いていないということに、この頃になるまで気づかず。

もっと手をかけて大切にしようと反省しました。

 

トマトの苗にも頑張ってほしい。

先日、次男が植えると言って買ってきたトマトの苗を、次男と一緒に植え付けたのですが、茎をぽっきり折ってしましました。私が。

次男よ、本当にごめんなさい!

再生してくれるよう、水やりしながら見守っています。

復活を祈る。

 

家の中では、カブトムシが蛹になっています。

ペットボトルに飼っていて、蛹室が半分程見えます。

夏が近づいていますね。

 

私はというと、歯医者さんに通っています。

恥ずかしながら虫歯の治療です。

丁寧な磨きとデンタルフロスの習慣化を頑張ります。